スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラセンタとは?

プラセンタという名前はよく聞きますが
プラセンタとは何? ということで、調べてみました。


プラセンタは、英語で胎盤のこと。
胎盤は哺乳類(単孔類と有袋類を除く)とサメの
一部だけが作るものですが、サプリメントや化粧品に
胎盤そのものを使うことはできないので、胎盤の成分を
エタノールで抽出したものを、プラセンタエキス(胎盤
エキス)といいます。


母体と胎児を繋ぐ重要な器官である胎盤には、
生命の源であるアミノ酸やタンパク質、脂質、糖質の
三大栄養素はもちろん、ビタミン、ミネラル、核酸、
各種酵素など、胎児の生育に欠かせない、さまざまな
栄養素が含まれているほか、


抗酸化力を向上させる活性ペプチドや細胞と細胞を
繋いで健康な肌を作るムコ多糖体(ヒアルロン酸など)、
細胞の新陳代謝を促す成長因子など、プラセンタ(胎盤エキス)には
栄養が詰まっているのです。


83ff9791535315bf7134317afc6584a8.gif



ただし、プラセンタという成分があるわけではありません。
胎盤から抽出されたエキスをプラセンタと呼んでいます。
ここは、案外、誤解されているところかもしれませんね。


プラセンタに含まれる成分が傷や炎症の自然治癒力を
促進することは昔から知られていて、古代ギリシャの
ヒポクラテスが治療に用いたという説もあります。


日本では、1950年代から医療機関で、肝硬変や
更年期障害、乳汁分泌不全などの治療に
プラセンタ薬が使用されるようになりました。


近年は、プラセンタがサプリメントや化粧品に
用いられて、人気を集めています。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : プラセンタとは アンチエイジング プラセンタおすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。